トップ > アイデア発想法のヒント事例 > シャチハタはこんなきっかけで誕生!

シャチハタはこんなきっかけで誕生!

シャチハタっていえば、朱肉のいらないハンコということで、とても有名です。だれでも知っているこのシャチハタは、どうして生まれたかご存知ですか?

実は、こんなきっかけで開発することになったんです。

シャチハタことシャチハタ(株)は、元々ハンコのスタンプ台でナンバーワンの実績を誇っていました。そして時代は高度経済成長に突入し、ハンコを酷使する時代になりました。

ここで、普通だったら、ハンコに必要なスタンプ台は安泰と思ってしまうと思うんですが、シャチハタの社長は違っていました。非常に危機感を感じていました。

そして、なんと、

「スタンプ台のいらないハンコを作ればこの危機は脱することができる!」

と、自分たちの主力商品であったスタンプ台を不要とするハンコを作るというチャレンジを始めたんです。

すごいですね!

この「スタンプ台のいらないハンコ」って「現在の主力商品のいらないものを作る」ってことですから。

シャチハタ(株)は、この自己否定からのアイデア発想で新たなロングセラー商品を作ることができました。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。
世の中には、大きな悩みをアイデアで解決してきた事例がたくさん存在します。ちょっとした着眼点の違いでこんなにも簡単に結果がでるのか!というものもたくさんあります。やはり斬新なアイデアが発想できるかどうか?はいろいろな局面で大切だということがわかります。ここではそんなアイデア発想法のヒントとなるような成功事例を紹介します。
関連記事

思考の整理学(外山滋比古著)が大ヒットの秘密

思考の整理学(外山滋比古著)が昭和61年初版にもかかわらず、一気に累計部数が46万部に達したそうです。最近、書店で、なぜか目立つところに平積みされていることが多かったので、しっかり売れていたんですね。 これは、産経ニュースの頭の中、整理整...

ビジネスマンのための「儲かる発想」鳥井シンゴ著

私が最近読んで感銘を受けた発想法の本を紹介しますね。それは、ビジネスマンのための「儲かる発想」鳥井シンゴ著 という本です。 鳥井シンゴデザイン事務所の所長さんである鳥井シンゴさん は巨大なアイデアビジネスを実戦している方で、そのアイデア ...

ヒットアイデア成功事例:車の監視システム

いつも乗っている自家用車ですが、毎日点検するのはなかなか難しいのが現状ではないでしょうか? 車自体は、便利な乗り物ですが、一歩間違えば、凶器になってしまうもので、トラック等では車輪が外れて通行人に当たる、などのトラブルも現実に発生しています...

ヒットアイデア成功事例:合格祈願済文具

冬から春に掛けて大学受験をはじめ、様々な受験が行われます。そんな受験生にとって、自分の努力だけでなく、神頼みというのも大切ですね。神社に行ってお参りして合格祈願の絵馬やお守りを購入して、受験合格に向けてさらに意識を高めていきます。 最近は、...

無料メルマガ登録
発想法110番!からあなただけに無料で役立つ情報を提供します。登録はこちらから

今なら登録者全員に無料レポート「アイデアは二度死ぬ」を無料でプレゼント!詳細はこちらから
更新履歴

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法技法」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

カテゴリー
サイト内検索