トップ > アイデア創出のネタ > マーケティングの4Pの視点からアイデアを検討する

マーケティングの4Pの視点からアイデアを検討する

老舗の和菓子屋さんがあったとします。この和菓子屋さんが売り上げを上げるために何かアイデアがほしい、といったら、あなたはどういうアイデアを提供しますか?

こういうときは、マーケティングの出番ですね。

マーケティングというといろいろな定義がありますが、「売れる仕組み作り・しかけ作り」というのが、私個人にはしっくりきています。

そんなマーケティングですが、4Pといわれる4つの視点から「売れる仕組み作り・しかけ作り」を考えることが基本です。

4Pとは、

Product(商品)
Price(価格)
Place(流通・場所)
Promotion(販売促進)

のことです。

マーケティングの4Pとは?で老舗和菓子屋の例でわかりやすく解説してくれていますので、こちらもご参照ください。

この4つの視点からアイデアを考えていましょう。

たとえば、商品の視点から考えてみます。最近は、メガマックや大食いがトレンドだから、とても大きくて話題に上る「メガ栗きんとん」を開発したらどうでしょうか?マスコミも飛びつくかもしれません。

価格では、おみやげ用に和菓子を入れる箱(それも高級な漆塗りの箱など)を準備して、付加価値を高めて、その分、価格を上げるなんてアイデアはいかがでしょうか?

場所では、店舗だけではなく、近くの喫茶店などでメニューに入れてもらって、そこで販売してもいいですし、おみやげはこちらでどうぞ、というチラシをメニューにつけてもいいですよね。

販売促進では、たとえば、既存客の方を集めて、試食会のイベントを会場を借りて行ってはいかがでしょうか? そこで、販売してもいいですし、参加者にクーポン券を渡してもいいですね。

このようにマーケティングの4つの視点からアイデアを出すと、今まで以上の成果が期待できると思いますがいかがでしょうか。

この記事のカテゴリーは「アイデア創出のネタ」です。
アイデアは、フレームワークやチェックリストのようなものがあると、そこから新しいアイデアを創出やすくなります。ここでは、そんなアイデア創出のネタとなるフレームワークやそれを解説しているサイトなどを紹介します。あなたの秘密のネタ帳としてどうぞお使いください。
関連記事

キャッチコピーにアイデアをしっかり落とし込む

松茸が生える場所は決まっている。 東大生が生まれる場所も決まっている。 Z会 なかなかすごいキャッチコピーです。Z会の自信というかポジションがしっかりと伝わるキャッチコピーですね。 キャッチコピーは、商品やサービスの良さをしっかりと伝える...

マーケティングの4Pの視点からアイデアを検討する

老舗の和菓子屋さんがあったとします。この和菓子屋さんが売り上げを上げるために何かアイデアがほしい、といったら、あなたはどういうアイデアを提供しますか? こういうときは、マーケティングの出番ですね。 マーケティングというといろいろな定義があり...

ブランド価値の3つの視点

あなたの会社や商品にブランド戦略はありますか? やはり、ブランド戦略は、あなたの会社や商品を選んでもらうためには、必須の戦略ですね。 ところで、ブランドって何だを思いますか? オールアバウトによると、 ブランドは、一言でいえば「●●らしさ...

お悩み1:コインランドリーの女性客の減少を阻止したい

アイデア110番では、皆様からのお悩みや相談を受け付け、無料でアイデアを提供しています。今回はいただいたお悩みの中から「コインランドリーの女性客離れの悩み」についてアイデアを提供したいと思います。 コインランド...

無料メルマガ登録
発想法110番!からあなただけに無料で役立つ情報を提供します。登録はこちらから

今なら登録者全員に無料レポート「アイデアは二度死ぬ」を無料でプレゼント!詳細はこちらから
更新履歴

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法技法」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

カテゴリー
サイト内検索