トップ > アイデア発想法技法 > オズボーンのチェックリスト法

オズボーンのチェックリスト法

オズボーンのチェックリスト法とは?

ブレーンストーミングを作ったアレックス・F・オズボーンが作った発想法で、あらかじめ準備したチェックリストに答えることでアイデア発想する方法です。オズボーンのチェックリストは以下の9つがあります。

1.転用
  新しい使い道は?他分野へ適用はないか?

2.応用
  似たものはないか?何かの真似はできないか?

3.変更
  意味、色、働き、音、匂い、様式、型を変えれないか?

4.拡大
  より大きく、強く、高く、長く、厚くできないか?
  時間や頻度などかえれないか?

5.縮小
  より小さく、軽く、弱く、短くできないか?
  省略や分割できないか?何か減らすことができないか?

6.代用
  人を、物を、材料を、素材を、製法を、動力を、場所を
  代用できないか?

7.再利用
  要素を、型を、配置を、順序を、因果を、ペースを変えたり
  できないか?

8.逆転
  反転、前後転、左右転、上下転、順番転、役割など転換して
  みてらたどうか?

9.結合
  合体したら?ブレンドしてみたら?
  ユニットや目的を組み合わせたら?

オズボーンのチェックリスト法のやり方

アイデアのテーマや対象を決めて、以下のチェックリストの項目のそれぞれに対してアイデアを出していきます。より詳しく発想していきたい場合は、上記の詳細なリストを見ながら発想を膨らませていきます。

・他に使い道がないか?
・他に似たものをさがしてみたら?
・変えてみたら?
・拡大したら?
・縮小したら?
・置き換えたら?
・配置や並びを換えてみたら?
・逆にしたら?
・組み合わせてみたら?

また、このオズボーンのチェックリスト法をボブ・イバールが改良したSCAMPERという7つの質問リストもあるので、ここで紹介しておきますね。このSCAMPERというのは、それぞれ質問のキーワードの頭文字をまとめたものです。

・Substitute(入れ替えたら?)
・Combine(統合したら?)
・Adapt(応用したら?)
・Modify(修正したら?)
・Put to other uses(使い道を変えたら?)
・Eliminate(取り除いたら?)
・Rearrange/Reverse(並び替えたら?逆にしたら?)

オズボーンのチェックリスト法関連サイト

強制発想法ーチェックリスト法
日本創造学会のホームページでチェックリスト法が解説されています。

オズボーンのチェックリスト(分野別マインドマップ)
マインドマップの宝箱さんが運営しているサイトです。ここではオズボーンのチェックリストをMindMapperで作ったマインドマップが紹介されています。

オズボーンのチェックリスト法関連書籍

創造力を生かせ
すばらしい思考法 誰も思いつかないアイデアを生む

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法技法」です。
斬新なアイデアは天才にのみ発想できるのではなく、普通の凡人でもアイデア発想法技法を知りさえすれば、天才と同様にアイデア発想できるようになります。ここでは、アイデア発想法技法でポピュラーなものを解説します。
関連記事

マインドマップとロジックツリーの共存のススメ

マインドマップは、トニーブザンさんが開発した発想法というか、ノート術です。最近では、神田昌典さんがいろいろな場面で推奨していて、ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社が設立されたこともあり、益々、啓蒙活動が加速していくと思います。 また...

欠点列挙法

欠点列挙法とは? 欠点列挙法とは、欠点や欠陥を列挙し、それらを解決するアイデアをイメージすることでアイデアを発想する手法です。要は、現状のあら捜しで問題点を上げ、そこからアイデアを展開していきます。ブレーンストーミングの切り口として、欠点...

「ドラゴン桜」式アイデア発想法

あなたは「ドラゴン桜」って知ってますか? 「ドラゴン桜」は、偏差値30代の落ちこぼれたちを東大に合格させるという受験漫画で、ドラマ化もされました。独自の視点から開発された勉強法や元暴走族の三流弁護士・桜木建二の刺激的な発言などオリジナリテ...

PMI法

PMI法とは? PMI法とは、エドワードデボノ博士が提唱した方法で、アイデアをプラス(PLUS)、マイナス(MINUS)、興味(INTEREST)の視点から評価する方法です。PMI法はそれらの頭文字をとって付けられています。このPMI法で...

無料メルマガ登録
発想法110番!からあなただけに無料で役立つ情報を提供します。登録はこちらから

今なら登録者全員に無料レポート「アイデアは二度死ぬ」を無料でプレゼント!詳細はこちらから
更新履歴

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法技法」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

この記事のカテゴリーは「アイデア発想法のヒント事例」です。

カテゴリー
サイト内検索